読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOSコピペコーディング

できることは知ってるけど、コードってどうやって書くんだっけ?をコピペで解決

AmazonでAdobeCCが月額2689円になる破格で販売中 違約金を払ってもお得!!

今日5/20限定かもしれませんが、
AmazonでAdobeCCが月額2689円になる破格で販売中

 通常4,980円(税抜)のところ2689円(税込)でAdobe Creative Cloudコンプリートが利用できます。

そしてこの価格だと、現行契約者は違約金を払って乗り換えても安いという驚愕の計算になります。

今後12ヶ月のCCの利用料金を計算してみると
※前提条件:今後12ヶ月以上Adobe Creative Cloudコンプリート4980円(税抜)で使うと想定
現行通常価格
5,378円(税込)×12ヶ月=64,536円

Amazonで今日売ってる価格で乗り換えた場合
2,689円(税込)×12ヶ月=32,268円


差額は
32,268円です。

 

現行契約を中断した場合の違約金は残存月分の半分となっているので

残存期間  1ヶ月 = 違約金   2,689円 29,579円お得
残存期間  2ヶ月 = 違約金   5,378円 26,890円お得
残存期間  3ヶ月 = 違約金   8,067円 24,201円お得
残存期間  4ヶ月 = 違約金 10,756円 21,512円お得
残存期間  5ヶ月 = 違約金 13,445円 18,823円お得
残存期間  6ヶ月 = 違約金 16,134円 16,134円お得
残存期間  7ヶ月 = 違約金 18,823円 13,445円お得
残存期間  8ヶ月 = 違約金 21,512円 10,756円お得
残存期間  9ヶ月 = 違約金 24,201円   8,067円お得
残存期間10ヶ月 = 違約金 26,890円   5,378円お得
残存期間11ヶ月 = 違約金 29,579円   2,689円お得

ということで違約金を払っても乗り換えた方がお得という驚愕の結果に。

とりあえずこの件についてAmazonになんらかの制限があるか聞いたところAdobe社の委託で行っている正規の取引なので制限は一切ないとここと。
現行契約中で乗り換えしたい場合は現行契約を解除して違約金を払い新しい契約として利用するようにAdobeから返答を得たとのことだった。

ちなみにAmazonによると通常価格が長期割引:5,929(69%)円/月と表示されているのは1ヶ月プランからの値引き額を表示しているもので、4,980円のいつものCCであることは間違いないそうです。(これは明らかな誤記ですね。)



この事実についてAdobeさんのサポートにチャットで凸してみた結果、乗り換えたい場合は契約を解除(違約金を払って)して、乗り換えてくださいとのこと。

減免措置は無いそうで、最近契約した人ほど上記のように29,574円もの損をすることになります。

なお、上記価格はAmazonAdobeの返答を元に個人的に算出した結果です。
計算に間違いがあった場合も責任は持ちませんので、最終判断は自己責任でお願いします。

さらに

というように、謎な対応にも反響が出ています。
個人で3台以上の機材で使いたいひとは2ライセンス買えない仕組みになってたんですかね。。?

まぁ、契約はその時、その状況で納得した上でとりかわすものなので、後出しじゃんけんで安いプランが出たとしても、その契約に従うのは当然なのでいたしかたないもののデジタルという品質が全く同じものに二重価格を設定するようなやり口は気に入らないのでAdobeのサポートチャットにはひどいことするよね。くらいのことは言ってやりましたさ。

 

2016/5/22追記
半額は終わりましたが、Amazonでは公式より1000円/月以上安く購入できます。
年間で1万円以上の差は確実に出るので、次からは公式での購入はやめようと思います。
チャンスがあれば、また半額なりのチャンスでの移行も視野にいれようと思いますわ。



ほんと、こういう商売の仕方は嫌いだなぁ。